事例紹介

「インターナショナル・ポイント・クラブ」ロイヤルティープログラムおよびウェブサイト開発

SITUATION - 要望/目標

パックリムマーケティンググループとPRテックは、日本からの海外旅行市場におけるニーマン・マーカスのブランド認知向上およびカスタマー・ロイヤルティーを深めるための提案を依頼されました。

Challenge - 課題

ニーマン・マーカスはテキサス州ダラスにて1907年に創業を開始した、高級志向の顧客をターゲットとした世界的に有名なデパートです。ハイブランドを中心とした衣料品、アクセサリー、ジュエリー、化粧品、インテリア商品などを取り扱っています。日本市場での認知度は低かったものの、高級志向の顧客をターゲットとした競争が激化することが予想されたために、ニーマン・マーカスは、1998年に店舗を構えたハワイ州ホノルルでの、日本人消費者への販売拡充方法を模索していました。
 

Action - プロジェクト実施

パックリムマーケティンググループとPRテックは、ウェブサイト構築、オンラインおよび印刷物による広告、PR活動、ビデオ制作、カタログ制作、ハワイや日本でのイベント開催などの様々なプログラム実施を通して、ハワイへの出発前/到着後両方の日本人観光客にニーマン・マーカスというブランドを周知させる重要な役割を果たしています。

また、ニーマン・マーカス ホノルル店は、独自の「インターナショナル・ポイント・クラブ」を開始。これは日本の百貨店などで実施されているプログラムと同様のもので、顧客の基本情報を獲得する一方、日本旅行者に対する特典を提供し、ニーマン・マーカス ブランドの認知向上に貢献しています。

ウェブサイトは英語、日本語、韓国語、簡体中国語で作られており、このように多言語で対応しているウェブサイトをもつのは、ニーマン・マーカスの中でもハワイ店だけです。ウェブサイトでは、アジアのそれぞれのマーケット用に選んだシーズンごとのコンテンツを提供。インターナショナル・ポイント・クラブのシステムにも接続されており、メンバーはログインをして買い物の履歴、リワードポイントの状況を確認することができます。またeニュースレター配信により、ブランドへのエンゲージメントおよびロイヤルティーを高めています。
 

 

 

Results - 実績/結果

ニーマン・マーカス ホノルル店の「インターナショナル・ポイント・クラブ」プログラムはメンバー数を伸ばしており、日本からの観光客向けの売上も伸ばしています。同時に、韓国、中国、台湾、オーストラリアからの観光客のシェアも増やしています。現在、43カ国からの顧客がこのプログラムに登録しており、プログラムメンバー一人あたりのポイント交換数および購買額は、ニーマン・マーカス ホノルル店全顧客の中でも最も高くなっています。

海外からの顧客を対象としたeメールでのダイレクトキャンペーンは、30~40%の開封率で、顧客のニーマン・マーカスに対するエンゲージメントが非常に深いことを示しています。

ニーマン・マーカス ホノルル店 公式サイト
英語  www.NeimanMarcusHawaii.com
日本語  jp.NeimanMarcusHawaii.com
韓国語  kr.NeimanMarcusHawaii.com
中国語  cn.NeimanMarcusHawaii.com