新着情報

2015年度「BBB Torch」アワード

公開日: 2015年06月03日
パックリムマーケティンググループとPRテックは、Advancing Marketplace Excellence for the State of Hawaii 部門で2015年度「BBB Torch」アワードを受賞しました。パックリムマーケティンググループは、異文化間の理解の架け橋となることを目標として25年前に設立されました。両社は北米の旅行業界/小売業界のクライアントの、日本・中国そして韓国からの顧客獲得を伸ばす支援を続け、市場にて確固とした信用を築きました。
 
BBB(Better Business Bureau)は1912年に設立された非営利団体で、成長市場における信用という点に注目しています。BBBは400万を越えるビジネスについて評価を行っており、そのウェブサイトはアメリカで最も閲覧されているウェブサイト トップ300に入っています。また独自のビジネス規範を提示し、パックリムマーケティングやPRテックのようにその規範に従っている会社を、およそ40万社も認定しています。
 
Torchアワードは、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ内にある100を越えるBBB組織のリストから、毎年、大きな功績を残した会社や個人に与えられるものです。パックリムマーケティンググループとPRテックが受賞した「Advancing Marketplace Excellence」は、営利目的のビジネスにおいて、非常に高い水準でのビジネスプラクティスそして顧客、従業員およびコミュニティーへ有益であった業績に対して贈られます。

長期にわたりビジネスを提携することで自然と培われた「信頼あるアドバイザー」としての高い評判、企業倫理の実行、スタンダードの高さなどを評価していただき、セントラルパシフィックバンクのAVP&シニアビジネスバンキングオフィサーであるMel Recadio氏から推薦を受けました。
企業マネジメント実施、コミュニティーや利害関係者との関わり方、広報およびマーケティング活動、業界との関わりについて、深いところまで評価の対象となります。2015年度「BBB Torch」アワード受賞者の発表は、ハワイシアターにて5月21日に行われました。

「企業倫理の遂行、われわれのビジネス市場における統合性への期待が大きくなっているところで、クラス最高の企業の一つとして選ばれたことを大変誇りに思います。「Trust in Business」が認められた過去の受賞者による審査チームに選んでいただいたことを、とても謙虚な気持ちで受け止めています。わが社の社員達が、これらの重要な価値観を持ち続けなければ、このような会社の成長と業績は残せなかったでしょう。」と代表取締役社長デーブ・アードマンは語りました。

パックリムマーケティンググループとPRテックは、25年以上にわたり、米国クライアントの代表として異文化の垣根を越えて国際的ビジネスを展開していますが、アジア太平洋地域の玄関口としてのロケーション、ハワイの「アロハ精神」を忘れているわけではありません。両社が設立された場所のハワイでBBBから賞を受賞したことはとても深い意義があります。